シースリー

光脱毛にも種類がある!?

MENU

光脱毛にも種類がある!?

 

全身脱毛を、脱毛サロンで始めようと考える方も多いでしょう。

 

脱毛サロンで施術を受けようと思うと、方法としては「光脱毛」「ハイパースキン脱毛」などがあります。

 

多くの女性が選ぶ脱毛サロンでは、「光脱毛」が採用されているケースが多いですね。

 

光脱毛とは、メラニン色素に反応する特殊な光を照射して、毛根の組織を破壊し発毛を抑える、という方法で行う脱毛です。

 

 

しかし、この光脱毛にも、種類があることを知っていましたか?

 

光脱毛には、「IPL脱毛」と「SSC脱毛」の2種類があります。

 

脱毛の仕組みはどちらも同じですが、照射する光の種類と使用するジェルが違っているのです。

 

 

IPLとは「インテンス・パルス・ライト」の略で、黒い部分に反応する光のことです。

 

一方、SSCとは「スムース・スキン・コントロール」の略で、美肌効果のあるとされている脱毛方法です。

 

 

IPL脱毛の場合、施術でのお肌への負担を減らすために、それぞれの脱毛サロンが準備しているジェルを使います。

 

SSC脱毛は、ビーンズジェルというSSC脱毛専用のジェルを使って施術することで、ジェルをお肌へしっかりと浸透させて脱毛します。

 

SSC脱毛の場合、お肌にかかる負担がIPLよりも軽いため、VIOなどのデリケートゾーンの脱毛にもオススメです。

 

 

このように比べてみると、「IPL脱毛は美肌効果がないので、SSC脱毛の方が良いのでは?」と思うかもしれません。

 

しかし、IPL脱毛だからお肌に良くないわけではなく、使っているジェルの中に美肌成分や保湿成分がたっぷりと入っていることによるんです。

 

 

効果についてもそれほど変わりはありませんし、価格も大きく違うわけではありません。

 

そのため、脱毛サロンを選ぶときに、IPL脱毛かSSC脱毛かで深く悩むことはないと思います。

 

 

自分のライフスタイルに合わせて通いやすいサロンを選んだり、自分の希望するコースがある脱毛サロンを選んだりするといいでしょう。

 

 

このページの先頭へ